高卒認定試験の対策なら個別指導のJ-Schoolへ

高卒認定の活用

語学留学
高卒認定試験に合格すると、高校卒業と同等の資格が得られ、高校卒業と同じように大学・短大・専門学校への進学はもとより、就職・転職においても高校卒業と同じに扱われ、公的資格取得(高校卒業以上の受験資格を必要とするもの)の受験資格も得ることができるようになります。

さらに興味深い点は概ね1年以内に資格取得することが可能ですので、高校1年にあたる16歳で高卒認定試験を合格し、残り2年間は大学進学予備校を利用して大学受験に専念するなど、非常に効率的な学習をすることも可能となります。また16歳、17歳で高卒認定を取得し、そのままアメリカの大学へ進学(※1)する方々も多くおられます。ただしアメリカの大学に受験できる英語力は必要となります。
(※1)アメリカの大学は州によりことなりますが、ほとんどの場合年齢に関係なく高卒認定合格証書で高卒と扱われます。

大学・短大
高卒認定に合格すれば大学・短大に進学の道が開かれます。
大学進学

中卒や高校中退した方、また高校に進学しない道を選ばれた方、高校在学中だけど早く高校卒業と同等の資格を取得して次の道に進みたい方などなど、高卒認定資格を取得し、かつ18歳以上であれば国内すべての大学・短期大学への進学の道が開かれます。

専門学校進学
仕事に直結する専門技能・資格・免許などを取得
美容・理容系、ファッション・デザイン系、医療系、調理・栄養系、ビジネス・情報系などなど、さまざまな専門分野の技能修得のための学校があります。

就職・転職
高卒以上の採用条件も高卒認定資格があれば大丈夫
高卒認定試験は正式名称を「高等学校卒業程度認定試験」と言い高校卒業と同等資格(高卒認定=高卒)となりますので、自信をもって高卒以上の採用試験を受けることができます。

語学留学・海外進学
語学修得・海外大学進学などグローバルな進路
グローバルな視野を広げる海外の語学留学や海外の大学進学と、同じ大学進学するなら日本を離れて海外に行き、語学の習得はもちろんのこと、国内大学では得られない貴重な体験をし、大きな財産を得ることができます。

資格取得
独立資格からビジネス資格、医療・福祉資格などなど公的資格も大丈夫資格取得
就職や転職に際して、資格の有無は非常に重要なポイントでもあります。企業の中には就職後の内部昇進に必要なビジネス資格などあり、高校卒業でなければ受験資格が付与されないものもたくさんありますが、高卒認定資格があればそれもクリアーし、さらにチャンスが広がります。

↑ PAGE TOP