高卒認定試験の対策なら個別指導のJ-Schoolへ

教育方針


J-Schoolの教育方針、それは「受講生一人ひとりの学力・個性に応じた教育指導を行う」ことにあります。
その考えを具現化したのが個別指導というスタイルです。

個々のペースを見極めながら、目標・目的を達成させるための学習指導を行います。
高卒認定の受験学習でお悩みのみなさま、ここに「個別指導の高卒認定予備校」という選択肢があることをぜひご理解ください。

「個別指導の高卒認定予備校」という選択
大手塾や予備校は、いわゆる「学校方式(集合学習方式)」です。
多くの受講生をまとめて指導しているため、授業は画一的にどんどん進むし、しかも途中入学した場合授業の途中から学習を始めなければならないし、仮に落ちこぼれはじめても、本人がよほどしっかりしない限り、難しいのが事実です。
学校方式による高卒認定予備校の出席率は40%前後という調査結果もございます。

「授業に乗り遅れた生徒たちに、どう対応していくのか」
その答えとしてJ-Schoolでは「個別指導の高卒認定予備校」というスタイルを貫いています。個別指導の高卒認定予備校においては、講師の質と経験値が重要なポイントになります。

当J-Schoolでは経験豊かな講師陣が指導にあたります。
受講生それぞれのタイプを見極め、おひとり一人の学力や目標そしてご本人のご状況などを十分考慮したうえで、最適と思える指導を行っています。

当J-Schoolでは、受講生おひとり一人の「学力」を最大限まで引き出す環境・人材を取りそろえ、徹底した個別指導を実践しております。
これから高卒認定の受験をお考えのみなさま、また受験でお悩みの保護者のみなさま、ぜひ一度当J-Schoolまでご相談ください。

↑ PAGE TOP