高卒認定試験の対策なら個別指導のJ-Schoolへ

高卒認定(旧大検)とは



高等学校卒業程度認定試験とは
高等学校卒業程度認定試験は高等学校を卒業していない方が、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。
試験の合格者は、国、公、私立のどの大学、短大、専門学校でも受験でき、就職や各種の資格試験等においても活用することができます。

合格証明書
受験資格
各年度末(3月31日)までに満16歳以上になる人であれば、だれでも受験できます。
平成17年度から全日制高等学校等に在籍されている方も受験が可能となりました。


合格者定員
合格者の定員は定められていません。試験の結果、学力が一定の基準に達していると認められた者は人数に関係なく合格者となります。


全日制高等学校休学中でも受験できます。
全日制高等学校休学中の方も受験できます。 平成16年度までの大学入学資格検定では全日制高等学校に在籍されている方は、たとえ休学中であっても受検できませんでしたが、高等学校卒業程度認定試験では全日制高等学校に在籍したまま受験することが可能になりました。

↑ PAGE TOP