高卒認定試験の対策なら個別指導のJ-Schoolへ

受講科目の決め方が…! 教えて!


■1科目から始めて、後から科目を追加したり、コマ数を増やしたりしても大丈夫ですか?

はい、学習は何科目から始めて頂いても大丈夫です。
どうしても不安があり、本当に続けられるのかも心配という方もおられると思います。
まずは1科目から始めて大丈夫そうであれば、その後、受講科目を追加して行って頂くことができます。

■受講科目を選ぶのはどうしたら良いのでしょうか?
高卒認定試験は必須5科目(国語・世界史・現代社会・数学・英語)と、(日本史・地理のいずれか1科目)そして科学と人間生活1科目と(物理・化学・生物・地学のうちいずれか1科目)の合計8科目の受験科目があります。
一番良いのは、ご自身が一番得意な科目をご選択され受験されることですが、特にこれと言って無い場合は受験学習しやすい科目を選ばれるようにしてください。私どもスクールでは受験科目の選択に関しましても直接カウンセリングしながら決めて行きますので、ご安心ください。

こんな不安があるのですが…! 教えて!


■本当に続けられるのかどうか不安? 学習をチャンと続けられるのかな…?

確かに継続学習に対してご不安をお感じになられる方は多いと思います。
でもJ-Schoolの一番の自信は個別指導学習による「高い継続学習」です。現在J-Schoolの継続学習率はほぼ100%に近く、しかもほとんどの方々に合格頂いております。

通常、通学コースで出席率は40%前後と言われておりますので、この点には絶対的な自信があります。
その理由は、J-Schoolが集合教育の形態をとらず、おひとりお一人のご状況に合わせた学習指導を実施しているからなんです。
「でも…!」と不安があるという方は「三日坊主も10回続けば1ヶ月」と考えて下さい。
私は続かないと思っている方・・・! ぜひ自信を持って頑張って下さい。

■中学もろくに行っていなのですが、学習について行けますか?
はい、ご安心ください。J-Schoolでは中学の復習を必要とする数学・英語・国語などは、中学からの復習を行っております。教科によっては小学校からの復習もご対応致しております。
「でも!それ以前の学習はどうしたらいいの?」という方々もおられると思います。
J-Schoolではそのような方々のために数学・英語など段階学習の必要な科目についてはプレ学習として基礎理解講義を行っており、中学の最初からとか、小学校高学年からの復習も行って頂けるように致しております。ですから、ご不安なく、安心してご受講ください。

他の通学コースとの違いを教えて!


■他の通学コースと比べた場合のJ-Schoolの良さは何ですか?

大きく異なる点は「個別指導の高卒認定予備校」ということです。
大手塾や予備校は、いわゆる「学校方式(集合学習方式)」です。
多くの受講生をまとめて指導しているため、授業は画一的にどんどん進むし、しかも途中入学した場合授業の途中から学習を始めなければならないし、仮に落ちこぼれはじめても、本人がよほどしっかりしない限り、難しいのが事実です。
学校方式による高卒認定予備校の出席率は40%前後という調査結果もございます。

「授業に乗り遅れた生徒たちに、どう対応していくのか」、 その答えとしてJ-Schoolでは「個別指導の高卒認定予備校」というスタイルで指導致しており、経験豊かな講師陣が指導にあたります。

受講生それぞれのタイプを見極め、おひとり一人の学力や目標そしてご本人のご状況などを十分考慮したうえで、 最適と思える指導を行っています。

■他の教材を購入せずにJ-Schoolの教材だけで大丈夫でしょうか?
はい、J-Schoolでお渡しさせて頂く教材だけで大丈夫です。
私どもスクールでは中学の復習としての学習教材である「基礎理解レジュメ」、そして基礎学習の「ワークブック」、単元別・難易度別の「頻出問題集」、さらに試験形式の「実力演習問題」「公開模擬試験」「直前対策」と万全の学習教材を取りそろえております。

↑ PAGE TOP